先日、大叔父のお通夜に参列してきました。

母方の祖母の弟さんでした。おじさん、おばさんだと顔を合わせる機会があっても、大おじ、大おばとなると、いても知らないとか、顔も見たことない、という方もおられると思います。しかし私にとって大叔父は、盆と正月に帰省する母方の祖父母と同じくらい顔を合わせることが多い、特別な存在でした。田舎でそれほど離れた所じゃなかったというのもありますが、一番の理由は、大叔父が開業医をしていたからです。

小学校を卒業するまでは、年に2回夏と冬に必ずカゼをひいて熱を出していた私、兄弟3人の中では、大叔父の所へ連れて行かれた回数が一番多かったと思います。子供は病院が怖いもの、私も当然そのくちでした。しかし、ここへはイヤがらずに行っていたと思います。診察を受けて、苦くて飲みにくい粉薬をもらって帰るのですが、不思議と薬がなくなる前に治ってしまうので、行ったら必ず治る、とても素晴らしい場所に感じていたのかもしれません。

「ど~したんや~?」

診察室に入って、椅子に座ると、いつも初めの一言は、これやったと思います。辛くて何も言えない時でも、丁寧に診てくれました。まあ毎年同じ時期に同じような症状で来るので、わかりやすかったのかとも思いますが……。(^^;)
中学生になってからは部活動で鍛えられたのか、カゼをひくことも少なくなりました。最後に行ったのは、家族全員が食あたりでじんましんが出た時。カゼで通っていた頃から約10年経っていましたが、当時と同じ風貌だった大叔父。亡くなられた年齢から逆算すると、この頃60代後半。私が小学校低学年の頃、大叔父は50代前半だったことになります。外見はすっかりおじいさんでしたが、私を病気から救ってくれたカッコいいヒーローでした。(^^)v

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    LIXIL 中島 (月曜日, 13 1月 2014 14:14)

    ブログ更新ありがとうございます。大変でしたね....私も昨年3月に実父を亡くし、色々な事を思い巡らせている今日この頃です。どんなことでも良いので、どんどん更新していってください。できれば、定期的に業務のん関連の事は発信するというような ”ルール”を決め、ネタは沢山居られる社員の方々に割り振って・・・という風にされると如何でしょうか?今後共宜しくお願い致します。

  • #2

    daijyou-ene (火曜日, 21 1月 2014 09:47)

    中島様、コメントありがとうございます。コメントのチェックが遅くなり、申し訳ありません。年始に委員会を作成し、各店所2名づつ担当を選任しました。まずは「何でもいいので月1本」とゆるやかにスタートしましたが、それでもなかなか上がってきません。私も業務ネタがないとプライベートネタに走っております。今後ともよろしくお願い致します。

更新のお知らせ

ブログ(2019/05/11更新)

採用情報
(2019/03/12更新)

社員紹介

リフォーム事例紹介

(2014/08/27更新)

その他

(2015/11/26更新)

お問い合わせ

営業時間

8:00 ~ 17:00(月〜金)

 
住所:能美市大浜町
   ヤ65番地

電話:0761-55-0605

住所:能美市佐野町
   甲10番地
電話:0761-57-3377
 
住所:かほく市高松
   キ30-6番地

電話:076-281-2006

 

住所:金沢市鳴和町
   タ166番地

電話:076-252-2715

 

住所:小松市浜田町
   ロ64の乙

電話:0761-22-5093

 

住所:加賀市山代温泉
   11-109-1

電話:0761-75-7127

 

住所:野々市市新庄
   2-320番地

電話:076-248-4280

担当者イメージ
担当者イメージ